株式会社 サタケ

 

株式会社サタケは壁紙、床材、カーテン、建具、水廻り等のインテリア内装建材卸の総合商社です

STYLE+(スタイルモア)は、カーテン・クッション・照明・床材・家具等のインテリアを紹介しています。

サタケ定休日

 

対応地域

8つの拠点で、地域密着。
関東一円をカバー。

 

メールマガジン

saSATAKEメールマガジン「会員登録」

 

SATAKEメールマガジン「メールアドレス変更の手順」

 

SATAKEメールマガジン「配信停止の手順」

 

サタケの取り組み

Fun to Share

Fun to Share を応援します

 

新価値創造NAVI

 

イプロス

 

 マイナビ2020

マイナビQRコード

 

関連サイト

日本壁装協会

 

壁紙品質情報検索システム

 

壁紙はりかえませんか?

 

HOME»  業界NEWS 2020»  業界NEWS 2013»  社会保険料の見積金額計算方法

社会保険料の見積金額計算方法   業界標準を11月に刊行

壁装施工の積算・見積書とあわせ全国各地で報告・講習会実施周知を図る

  壁装施工団体協議会はこのほど「社会保険料(法定福利費)の見積金額計算方法」をまとめ、11月に本にして刊行する。同会は、先に完成させた「壁装施工の積算・見積りに関する研究報告書」とともに、これを、業界標準として普及させる事業を計画している。一つは、会員団体所属員への報告、講習会の実輿別には、ハウジング業界、建築設計界、建設業界など内装施工業にとっての得意先へも、積極的に配布・PRする予定としている。

 

計算の標準を要望

  本紙既報のとおり同会は平成24年に完成させた「積算・見積り書式」の報告・講習会を全国各地で実施する計画を進めていたが、その管理費の一項目に明示した「法定福利費・保険等」の計算方法について、会員からその業界標準を作成して欲しいという要望が寄せられていた。
  そこで、同会は平成25年5~6月ごろから、同問題の専門家である社会保険労務士の長手瑞美氏が、旧壁装材料協会の総務を担当していた人であり、業界にも詳しく適任であるとして、同氏に前記の「社会保険料(法定福利費)の見積金額計算方法」の執筆と、その後の講習会の講師を担当するよう依頼した。
  長手氏も快諾、早速、同教材の執筆に取組み、別掲の通りの内容の同書原稿を作成し、同会は、8月にはその文書を国土交通省にも提出して意見を求めるなどした結果、前記の通り完成・出版するに至った。

国土交通省も評価

  同書の「まえがき」で同会理事長西浦光氏が述べているように、「法定福利学保険等」を見積りに明示することは、国土交通省が「社会保険・労働保険の未加入者をなくす」行政指導に力を注ぎ、見積りの実施を発注側も指示・指導するよう求めているところであり、同会もこの指導に添った事業として推進したという。
  同会関係者の話では、国土交通省には、「積算・見積りの標準書式」、「同書式抜粋版」、「積算・見積り簡易版」の他、「安全・安心の防火内装」、「素晴らしい壁紙に素晴らしい技術」など、同会の研究成果物を提出し、理解を得るよう務めたという。 国土交通省も「社会保険料(法定福利費)の見積金額計算方法」を評価し、建設関係団体等への配布や紹介に力を貸してくれているという。

 

 

社会保険料(法定福利費)見積金額の計算方法

講習会の予定

  同会は、10月28日に霞ヶ関ビルの東海大学校友会館で「講演会関係連絡会議」を行い、「壁装施工の積算・見積りに関する研究報告書」と、「社会保険料(法定福利費)の見積金額計算方法」の二つの文書の報告・講習会の開催計画を審議した。
  その結果、第一回目の講演会は、11月22日午後1時より、東京・足立区勤労福祉会館2階の第1ホールで開催することが決められている。
  それ以降は、広島、大阪、仙台、名古屋、福岡等の全国各地で開催することが決定、又は、予定されている。

業界NEWS