株式会社 サタケ

 

株式会社サタケは壁紙、床材、カーテン、建具、水廻り等のインテリア内装建材卸の総合商社です

STYLE+(スタイルモア)は、カーテン・クッション・照明・床材・家具等のインテリアを紹介しています。

サタケ定休日

 

対応地域

8つの拠点で、地域密着。
関東一円をカバー。

 

メールマガジン

saSATAKEメールマガジン「会員登録」

 

SATAKEメールマガジン「メールアドレス変更の手順」

 

SATAKEメールマガジン「配信停止の手順」

 

サタケの取り組み

Fun to Share

Fun to Share を応援します

 

事業継続力強化計画認定

 

TEAM EXPO 2025

 

新価値創造NAVI

 

イプロス

 

 マイナビ2023

マイナビQRコード

 

関連サイト

日本壁装協会

 

壁紙品質情報検索システム

 

壁紙はりかえませんか?

 

HOME»  業界NEWS 2022»  取引価格値上げ(サンゲツ)

サンゲツ 4月1日より18~24%

 
 サンゲツは、4月1日(金)より壁装材・床材・カーテン・椅子生地・副資材の価格を改定すると発表した。
 同社の値上げは昨年9月21日以来。
 インテリア関連商品の原材料価格は製造コスト高騰・需給逼迫懸念・海外との内外格差の是正を背景に、9月以降もさらに大幅な値上げが続いており、それはすべての原材料に波及し、壁装材・床材・カーテン用ファブリック・椅子生地・接着剤・縫製費等の仕入れ価格が上昇、同社の輸送コストや物流梱包費、物流設備の維持・更新にかかる投資・各種費用も高水準であり、これらコストの高止まりが収益に大きく影響しているという。
 インテリア業界全体においては、製造設備の老朽化、設備更新の遅れによる生産能力の逼迫、労働力不足に伴う人件費の上昇、物流環境の変化等さまざまなリスク要因が顕在化し、製造・販売・配送・施工における収益改善が重要な課題となっており、同社として、商品の安全供給と物流サービスレベルの維持ならびにインテリア業界の健全な発展のため、4月1日受注分より取引価格の改定を行うこととしたとしている。
 対象商品は、壁装材・床材・カーテン・椅子生地・副資材。
 値上げ幅は18%~24%。



東京室内装飾新聞(第666号)より引用