株式会社 サタケ

 

株式会社サタケは壁紙、床材、カーテン、建具、水廻り等のインテリア内装建材卸の総合商社です

STYLE+(スタイルモア)は、カーテン・クッション・照明・床材・家具等のインテリアを紹介しています。

サタケ定休日

 

対応地域

8つの拠点で、地域密着。
関東一円をカバー。

 

メールマガジン

saSATAKEメールマガジン「会員登録」

 

SATAKEメールマガジン「メールアドレス変更の手順」

 

SATAKEメールマガジン「配信停止の手順」

 

サタケの取り組み

Fun to Share

Fun to Share を応援します

 

新価値創造NAVI

 

イプロス

 

 マイナビ2020

マイナビQRコード

 

関連サイト

日本壁装協会

 

壁紙品質情報検索システム

 

壁紙はりかえませんか?

 

HOME»  業界NEWS 2020»  業界NEWS 2019»  「マイリノペットforねこ」第一弾完成!(グローバルベイス)

ペットと人が快適に暮らすリノベーション「マイリノペットforねこ」第一弾完成!

 グローバルベイス㈱では、田園調布動物病院(田向健一院長)の監修による、ペットと人が快適に心地よく、健康的に過ごすためのリノベーション「マイリノペットforねこ」を展開しているが、このほど、東急世田谷線・上野駅近くに、第一弾となる「世田谷room」が完成し、公開した。
 現在約1,844万頭の犬・猫が人間と一緒に暮らし、平均寿命も犬14歳、猫15歳と延び、ペット可のマンションも増えているが、猫トイレの置き場所を考えたマンションはほぼなく、リビングや廊下に猫トイレの臭いが漂ったり、服やカーテンにふわふわと毛が付着したり。体温調整が苦手な猫は、部屋の環境や温度に耐えられず風邪をひくこともある。
 こうしたことから、この「マイリノペットforねこ」では、ご自身も3匹の猫を飼い、また御父上が建築士だった田向院長と共に、獣医師の視点を生かして猫の健康や人間の生活に寄り添ったプランを作成。インテリアの雰囲気にあわないキャットタワーや増えていく猫用品の行き場、毎日のトイレ掃除など、猫との生活で発生する悩みをリノベーションで解決、猫と人間が快適に過ごせる暮らしを実現するもの。
 ちなみに、今回公開された物件(所在地・世田谷区桜3丁目)は、飼い主さんが愛猫2匹と暮らす予定という販売済中古マンションである(専有面積53.20㎡、間取り1LDK+WIC)。
 「マイリノペットforねこ 世田谷room」の特徴は、次の通り。
 ①リビングダイニングに猫の運動不足解消に配慮して、部屋と一体化したオリジナル家具「マイリノ・キャットルーフ」「マイリノ・キャットステップ」を設定。縦運動が好きな猫が、壁の天井を自由に行き来し、運動不足を解消。人見知りな猫が安心して隠れる居場所としても機能する。
 ②吸湿・放湿機能、調質効果に加え、ペット独特の臭い軽減する消臭効果が期待される獣医師が選んだ塗り壁材を壁面に施工(壁紙はひっかき傷に強いクロスを採用)。
 ③体温調整が苦手な猫のために、舐めても安心なオイル塗装された無垢床を施工。
 ④プリーツスクリーンの採用により、ゆらゆら揺れるカーテンをよじ登るいたずらを防止、抜け毛の付着も少なく、掃除の手間を軽減。
 ⑤猫トイレを収納し、臭いを戸外に直接排気する換気システムも搭載したオリジナル洗面台。
 ⑥キッチンからもキャットスペースからも部屋全体が見渡せる設計とする一方、ウォークインクローゼットや寝室、洗濯スペースなど、猫と人間のパーソナルスペースを分け猫の毛が洋服に付着する心配を軽減。
 ⑦玄関ドアを開けた際に猫が飛び出して行かないよう、脱走防止扉を設計に取り組み、猫トイレのある洗面室は、猫がいつでも使えるように猫専用の入り口を設けている。
 ⑧置き場所に困るペットカート等も置ける大きな玄関土間を設けた。
 
 ◇マイリノペット監修田園調布動物病院・田向院長のコメント
 「動物の性質に合わせた住環境を考えることは大切です。猫の特性に気づかず、猫と飼い主のそれぞれ負担を抱えることも少なくないです。猫も飼い主も負担なく幸せに暮らすことを想定した空間があるのではないかと、獣医師として患者様とお話ししているうちに思うようになりました。人の健康や快適さを考えた物件は多いですが、ペットのことも考えた空間はまだまだ少ないです。設計施工力のあるグローバルベイスから本プロジェクトの提案を聞き、同じ思いでペットも快適に暮らせる環境を本気で考えていることを知り、一緒に作ろうと考えました」