株式会社 サタケ

 

株式会社サタケは壁紙、床材、カーテン、建具、水廻り等のインテリア内装建材卸の総合商社です

STYLE+(スタイルモア)は、カーテン・クッション・照明・床材・家具等のインテリアを紹介しています。

サタケ定休日

 

対応地域

8つの拠点で、地域密着。
関東一円をカバー。

 

メールマガジン

saSATAKEメールマガジン「会員登録」

 

SATAKEメールマガジン「メールアドレス変更の手順」

 

SATAKEメールマガジン「配信停止の手順」

 

サタケの取り組み

Fun to Share

Fun to Share を応援します

 

新価値創造NAVI

 

イプロス

 

 マイナビ2020

マイナビQRコード

 

関連サイト

日本壁装協会

 

壁紙品質情報検索システム

 

壁紙はりかえませんか?

 

HOME»  業界NEWS 2020»  業界NEWS 2018»  ホームリペア事業本格展開1年で受注1500軒達成(ダスキン)

ホームリペア事業を本格展開を始めて1年で受注1500軒、FC店45店を達成(ダスキン)

 ㈱ダスキンは、住まいの床や壁などのキズや劣化、傷みなどを補修し、原状回復するホームリペア事業を、2017年4月からフランチャイズビジネスとして本格展開しているが、今年4月の時点で受注軒数1500軒を達成。当初3店からスタートしたFC店も現在45店にまで拡大しており、今後は東北、中部、中国、四国などのサービス空白域での展開に務めることで、2019年までに70店を目指すとしている。
 これは、新築の工事で発生した内装のキズを専門業者が補修するケースはあるが、引き渡し後の補修を行うビジネスは珍しく、また清掃用具のレンタルやハウスクリーニングの事業を通じて、既存の顧客から住宅の補修に関する要望が多くあることに着目、専門的な補修の技術を学んだリペアマスターを育成し、サービスを提供することを目指すもの。
 サービス内容は、壁のへこみや大きな穴、フローリングのえぐれキズの補修をはじめ、必要に応じで、アクセントウォールの施工、壁紙の上からのペイント、室内物干しや手すりの取り付け、浴室コーティングなど様々なサービスがある。
 壁穴のピンポイント補修の場合、破損した石膏ボードを補強してパテで埋め、同じ壁紙を部分的に張り込むサービスで、料金は10cmまでの小さな穴であれば税別19,440円、21~30cmの大きな穴であれば同41,040円。
 フローリングは、例えば、幅1cm以下の縦キズの場合、専用パテで埋め、サンドペーパーで平坦にし、現場で調色したペイントで木目まで再現するサービスで、長さ合計20cm、合計3ヵ所までで同19,440円。
 これまでのところ、ホームリペアの需要先は80%が一般家庭で、売上別では42%を事業所が占め、サービス内容では、床補修が29.1%、壁補修が24.1%となっている。
 なお、こうしたサービスを提供するリペアマスターの養成には、同社研修センターにおける約2週間にわたるスクール研修、現場でのOJT研修を含む約7週間の実地研修等のプログラムが必要。現在、全国で45名のリペアマスターが活躍しているという。