株式会社 サタケ

 

株式会社サタケは壁紙、床材、カーテン、建具、水廻り等のインテリア内装建材卸の総合商社です

STYLE+(スタイルモア)は、カーテン・クッション・照明・床材・家具等のインテリアを紹介しています。

サタケ定休日

 

対応地域

8つの拠点で、地域密着。
関東一円をカバー。

 

メールマガジン

saSATAKEメールマガジン「会員登録」

 

SATAKEメールマガジン「メールアドレス変更の手順」

 

SATAKEメールマガジン「配信停止の手順」

 

サタケの取り組み

Fun to Share

Fun to Share を応援します

 

新価値創造NAVI

 

イプロス

 

 マイナビ2020

マイナビQRコード

 

関連サイト

日本壁装協会

 

壁紙品質情報検索システム

 

壁紙はりかえませんか?

 

HOME»  業界NEWS 2020»  業界NEWS 2013»  平成25年度・地域型住宅 ブランド化事業グループ

平成25年度・地域型住宅 ブランド化事業グループ 480グループを採択 国土交通省

  国土交通省は8月6日に平成25年度地域型住宅ブランド化事業グループ募集の結果を発表した。
  平成25年度「地域における木造住宅生産体制強化事業」のうち「地域型住宅ブランド化事業」について、補助事業の適用を受けようとする482グループが提出した申請書を評価し、480のグループを採択したという。その都道府県別のグループ数は右表のとおりである。
  この車業は、地域材等資材供給から設計・施工に至るまでの関連事業者が緊密な連携体制を構築し、地域資材を活用して地域の気候・風土にあった良質で特徴的な「地域型住宅」の供給に取り組むことを支援し、地域における木造住宅生産・維持管理体制強化を図り、地域経済の活性化及び持続的発展、地域の住文化の継承及び町並みの整備、木材自給率の向上で森林・林業の再生等に寄与する目的のもの。
  そのため、中小住宅生産者等が他の中小住宅生産者や木材供給、建材流通等の関連地場産業と構築したグループを公募し、取り組みが良好なものを国土交通省が採択し、採択されたグループの中小住宅生産者等がその共通ルールで木造の長期優良住宅の建設を行う場合、その費用の一部を補助するものである。
今年のPRポスター

 

都道府県別グループ数