株式会社 サタケ

 

株式会社サタケは壁紙、床材、カーテン、建具、水廻り等のインテリア内装建材卸の総合商社です

STYLE+(スタイルモア)は、カーテン・クッション・照明・床材・家具等のインテリアを紹介しています。

サタケ定休日

 

対応地域

8つの拠点で、地域密着。
関東一円をカバー。

 

メールマガジン

saSATAKEメールマガジン「会員登録」

 

SATAKEメールマガジン「メールアドレス変更の手順」

 

SATAKEメールマガジン「配信停止の手順」

 

サタケの取り組み

Fun to Share

Fun to Share を応援します

 

新価値創造NAVI

 

イプロス

 

 マイナビ2020

マイナビQRコード

 

関連サイト

日本壁装協会

 

壁紙品質情報検索システム

 

壁紙はりかえませんか?

 

決算

 ㈱サンゲツの平成30年3月期(連結)の業績は、売上高1563億9000万円(前年同期比15.3%増)、営業利益50億3300万円(同33.5%減)、経常利益56億9800万円(同31.9%減)、純利益45億1400万円(同31.3%減)だった。
 セグメント別の業績は、インテリア事業が売上高1208億5200万円(同3.6%増)、営業利益57億5200万円(同19.8%減)で、そのうち壁装事業の売上高が575億8800万円(同2.1%増)、床材事業が428億7700万円(同3.6%増)、ファブリック事業が79億700万円(同2.7%増)、施工代などその他が124億7800万円(同11.6%増)だった。またエクステリア事業が売上高150億1300万円(同1.6%増)、営業利益4億3900万円(同9.3%増)、照明器具事業が売上高36億6300万円(同13.6%減)、営業損失1億3700万円(前年同期は営業利益2300万円)、海外事業が売上高171億5100万円、営業損失はのれん償却前が2億500万円、償却後は8億7000万円となった。
 なお次期については、売上高1640億円、営業利益60億円、経常利益66億円、純利益46億円を見込んでいる。