株式会社 サタケ

 

株式会社サタケは壁紙、床材、カーテン、建具、水廻り等のインテリア内装建材卸の総合商社です

STYLE+(スタイルモア)は、カーテン・クッション・照明・床材・家具等のインテリアを紹介しています。

サタケ定休日

 

対応地域

8つの拠点で、地域密着。
関東一円をカバー。

 

メールマガジン

saSATAKEメールマガジン「会員登録」

 

SATAKEメールマガジン「メールアドレス変更の手順」

 

SATAKEメールマガジン「配信停止の手順」

 

サタケの取り組み

Fun to Share

Fun to Share を応援します

 

新価値創造NAVI

 

イプロス

 

 マイナビ2020

マイナビQRコード

 

関連サイト

日本壁装協会

 

壁紙品質情報検索システム

 

壁紙はりかえませんか?

 

HOME»  業界NEWS 2020»  業界NEWS 2018»  「第2回サンゲツ壁紙デザインアワード」開催

「第2回 サンゲツ壁紙デザインアワード」開催

 ㈱サンゲツは、昨年に続き「自由な発想の壁紙デザイン」を広く募集する壁紙デザインコンペティション「第2回サンゲツ壁紙デザインアワード」を開催する。
 同社では、ブランド理念「Joy of Design」を掲げ、単にインテリア素材を提供するだけではなく、人々がそのインテリア素材を組み合わせ、デザインし、その空間で楽しみ、安らぎを得られる豊かな生活文化を創造することを、社会での役割としている。その企業活動の一環として、昨年「サンゲツ壁紙デザインアワード2017」を初開催し、総数506点の応募が集まるなど注目を集めた。
 「第2回サンゲツ壁紙デザインアワード」では、「白い壁紙の常識を真っ白に。」をキャッチフレーズに作品を募集し、大賞(1点/賞金100万円)、優秀賞(1点/賞金50万円)、入選(3点/各20万円)を選出する。
 大賞受賞作品は、昨年に引き続き商品化を行うほか、大賞以外の応募作品についても商品化を検討する場合もある。
 審査は、寶田陵氏(the rangedesign INC. 代表/アーキテクト)、木住野彰悟氏(6D 代表/グラフィックデザイナー)、黒田美津子氏(㈱Laboratoryy・黒田美津子事務所/インテリアスタイリスト)、そしてサンゲツの安田正介社長(審査委員長)が行う。
 審査基準は、①商品化を前提とした機能的かつ造形的な美しさ、②新規性とオリジナリティ、③テーマに沿ったデザインと、その空間への効果的な影響力、④提案内容のリアリティと説得力の4点。
 応募期間は、WEBエントリー期間が4月18日(水)~9月14日(金)18時まで。作品の提出は9月28日(金)(当日必着)まで。受賞結果は今年11月上旬に公式ホームページで発表予定。