株式会社 サタケ

 

株式会社サタケは壁紙、床材、カーテン、建具、水廻り等のインテリア内装建材卸の総合商社です

STYLE+(スタイルモア)は、カーテン・クッション・照明・床材・家具等のインテリアを紹介しています。

サタケ定休日

 

対応地域

8つの拠点で、地域密着。
関東一円をカバー。

 

メールマガジン

saSATAKEメールマガジン「会員登録」

 

SATAKEメールマガジン「メールアドレス変更の手順」

 

SATAKEメールマガジン「配信停止の手順」

 

サタケの取り組み

Fun to Share

Fun to Share を応援します

 

新価値創造NAVI

 

イプロス

 

 マイナビ2020

マイナビQRコード

 

関連サイト

日本壁装協会

 

壁紙品質情報検索システム

 

壁紙はりかえませんか?

 

JAPANTEX出展募集(出展料早割り6月22日必着)

 一般社団法人日本インテリアファブリックス協会は、第37回JAPANTEX2018の出店案内説明会を4月17日、サンゲツ品川ショールームで開催した。
 JAPANTEXは今回も「建築+インテリアWEEK」として一般社団法人日本能率協会主催の「ジャパンホームショー」などとの合同開催となる。会場は東7ホール。
 出展の通常申込み締切りは7月20日(金)、早割申込み締切りは6月22日(金)必着。
 今年のテーマは「JapanStyle×InteriorBeauty-プロフェッショナルたちの祭典-」。テーマ関連のセミナーやトークセッションなど多彩なイベント企画が実施される予定。
 日本能率協会との合同開催は今回7回目となり、住宅・建築業界を含めた幅広い来場者を見込んでいる。
 JAPANTEXの出展申込み概要は次のとおり。
 ▽出展料
 ①フリータイプブース(1ブース9㎡、3m×3m)=税別390,000円(早割は税別350,000円)。出展料に含まれる付帯設備は、後壁・側壁(システムパネル仕様、白ビニル仕上げ)、電気工事(100/300Wまでの一次幹線工事)、ブース番号板。6ブース以上の場合は、隣接ブースがない場合はシステムパネルとブース番号板は建てない(スペース渡し)。
 ②パッケージタイプブース(1ブース9㎡、3m×3m)=税別459,000円(同419,000円)。1ブース~4ブースまで受付け。料金はブース数により異なる。付帯設備はフリータイプブース仕様の他に、パラペット(黒)1式、インフォメーションカウンター1台、パイプイス1脚、貴名受1個、社名サインボード1枚、パンチカーペット1式、蛍光灯(40W)2灯×ブース数。
 ③コンパクトブース(1ブース4㎡、2m×2m)=税別204,000円(同186,000円)。1社1ブース限定、先着14ブース限定。付帯設備はフリータイプブース仕様の他に、パラペット(黒)1式、社名サインボード1枚、蛍光灯(40W)1灯、パンチカーペット1式。
 ▽高さ制限
 1ブース~5ブース=2,700㎜、6ブース以上=4,500㎜(隣接ブースより1mセットバック)、コンパクトブース=2,400㎜。
 ▽コーナーブース保障料金(1ブースでの出展者対象)=税別50,000円。角のブース位置を約束。
 ▽三面開放料金(4ブースでの出展対象)=税別60,000円。
 ▽申込み締切り=7月20日(金)。早割締切り=6月22日(金)必着。
 ▽申込み・問合せ=NIF(東京都港区浜松町2-3-23 フクダビル6F。電話03-3433-4521、FAX03-3433-7860)。
http://www.japantex.jp/
 

 

NIFインテリアデザインコンペの申込み締切りが7月2日


 一般社団法人日本インテリアファブリックス協会(NIF)は、JAPANTEX2018の企画で今年で15回目となる「インテリアデザインコンペ2018」の募集を開始した。
 募集テーマは、「インテリアで創る幸せな空間」。当コンペではテーマに沿ってファブリックスやインテリア素材を使い、インテリアの可能性を自由に発想したインテリア空間の作品を募集する。作品を通じて、インテリアファブリックをはじめインテリア全体の未来に寄与しているような作品が期待される。
 参加申し込みの締め切りは7月2日(月)。メールまたはFAXでNIFデザインコンペ2018事務局まで送る。当日必着。
 作品は、8月20日(月)午後5時必着。
 優秀作品は、11月に開催のJAPANTEX2018の会場に展示し、表彰式を行う。