株式会社 サタケ

 

株式会社サタケは壁紙、床材、カーテン、建具、水廻り等のインテリア内装建材卸の総合商社です

STYLE+(スタイルモア)は、カーテン・クッション・照明・床材・家具等のインテリアを紹介しています。

サタケ定休日

 

対応地域

8つの拠点で、地域密着。
関東一円をカバー。

 

メールマガジン

saSATAKEメールマガジン「会員登録」

 

SATAKEメールマガジン「メールアドレス変更の手順」

 

SATAKEメールマガジン「配信停止の手順」

 

サタケの取り組み

Fun to Share

Fun to Share を応援します

 

新価値創造NAVI

 

イプロス

 

 マイナビ2020

マイナビQRコード

 

関連サイト

日本壁装協会

 

壁紙品質情報検索システム

 

壁紙はりかえませんか?

 

HOME»  業界NEWS 2020»  業界NEWS 2017»  ダニアレルギー対策会発足

ダニアレルギー対策会発足

 サンゲツなどの異業種4社のコンソーシアム

 サンゲツと塩野義製薬㈱、ダイキン工業㈱、帝人フロンティア㈱の4社による「ダニアレルギー対策会」がこのほど発足した。
 これは、ダニによる通年性アレルギー性鼻炎の認知向上と対策方法の啓発を目的とするコンソーシアム。
 4社が共同でイベントを開催したり、各社それぞれダニアレルギー対策の啓発や研究成果の発表などを展開していくという。
 サンゲツでは、様々な技術で室内環境の改善に貢献する商品を企画・開発しており、アレルギー性鼻炎の対策に不可欠とされる「アレルゲン暴露を避けるための室内環境改善に繋がる商品」については、壁紙・カーテン・カーペットでアイテムを揃えている。
 アレルギー性鼻炎患者数は近年増加傾向にあり、花粉などが原因の季節性アレルギー性鼻炎と、ダニなどが原因の通年性アレルギー性鼻炎を合わせると日本で4人に1人がアレルギー性鼻炎と推計されるという。
 ダニを原因とする通年性アレルギー性鼻炎の患者数は、住宅の気密性向上などを背景に増加しており、花粉症に代表される季節性アレルギー性鼻炎に比べ、疾患や対策に関する関心や認知は低いと考えられており、現在、その認知向上の重要性が高まっていることから会の発足となった。