株式会社 サタケ

 

株式会社サタケは壁紙、床材、カーテン、建具、水廻り等のインテリア内装建材卸の総合商社です

STYLE+(スタイルモア)は、カーテン・クッション・照明・床材・家具等のインテリアを紹介しています。

サタケ定休日

 

対応地域

8つの拠点で、地域密着。
関東一円をカバー。

 

メールマガジン

saSATAKEメールマガジン「会員登録」

 

SATAKEメールマガジン「メールアドレス変更の手順」

 

SATAKEメールマガジン「配信停止の手順」

 

サタケの取り組み

Fun to Share

Fun to Share を応援します

 

新価値創造NAVI

 

イプロス

 

 マイナビ2020

マイナビQRコード

 

関連サイト

日本壁装協会

 

壁紙品質情報検索システム

 

壁紙はりかえませんか?

 

HOME»  業界NEWS 2020»  業界NEWS 2016»  壁装研究会定期総会を3月18日東大で開催

壁装研究会定期総会を3月18日東大で開催

  壁装研究会は3月18日午後1時より、東京大学ダイワユビキタス学術研究館で平成27年度定期総会を開催し、総会に続けて午後2時30分より、同会場でテーマ「建設産業における担い手の確保・育成について」と題する国交省の長福知宏労働資材対策室長の講演会を開催した。

 

【定期総会】

  定期総会は、定刻、事務局高橋氏の司会で開会が告げられ、高橋氏が正会員32社の過半数の出席が得られているので、総会は成立していることを報告した後、前田会長の挨拶に移った。
  前田会長は要旨次のような挨拶を行った。「前中村会長が退任されるのに伴い、会長を仰せつかった。この期に、会の執行体制を施工・流通・製造の各業態が協力する方式に変更した。」「事業では不織布壁紙の研究を進め、接着剤メーカーと協同して、自動糊付機で付けられる糊の開発も行った。この研究は一応の成果を得たので、日本壁装協会に研究資料を提供した。また、DVD「壁張りの技法」も完成させ、昨年の「リクルート編」と合わせて、若年者の募集や後進教育の大切な資料として活用を目指している。」「新年度計画では、DVDの普及、壁紙の普及と技術の研鑽、高品位ピl元壁紙の開発・施工方法の研究等に尽力する。施工店の健全経営化を図る事業も推進する。」

●総会審議事項
  総会の審議では、事業報告、決算案、監査報告、新年度事業計画、予算案等が執行部報告・提案どおり承認・可決された。また、役員改選・及び会則の変更についても提案どおり可決された。

 

【講演会】

  長福知宏労働資材対策室長(国土交通省土地・建設産業局建設市場整備課)の講演は、「建設産業における担い手の確保・育成について」と題する印刷物が、出席者に配布され、この印刷物の順序に従って、若者や大学生の現況、建設産業の状況、建設業の働き手の諸問題、外国人労働者受け入れの状態や問題、技能労働者の経験が蓄積されるシステム等が説明された。
業界NEWS