株式会社 サタケ

 

株式会社サタケは壁紙、床材、カーテン、建具、水廻り等のインテリア内装建材卸の総合商社です

STYLE+(スタイルモア)は、カーテン・クッション・照明・床材・家具等のインテリアを紹介しています。

サタケ定休日

 

対応地域

8つの拠点で、地域密着。
関東一円をカバー。

 

メールマガジン

saSATAKEメールマガジン「会員登録」

 

SATAKEメールマガジン「メールアドレス変更の手順」

 

SATAKEメールマガジン「配信停止の手順」

 

サタケの取り組み

Fun to Share

Fun to Share を応援します

 

新価値創造NAVI

 

イプロス

 

 マイナビ2020

マイナビQRコード

 

関連サイト

日本壁装協会

 

壁紙品質情報検索システム

 

壁紙はりかえませんか?

 

HOME»  お役立ち情報»  施工チャート

お役立ち情報

施工チャート

 

施工チャート

 

施工チャート

 

壁紙の種類

施工方法

施工方法

掲示板用壁紙 サンコルク
サンフォーム
スポンジエース
① 下地に応じた下地処理を行う。(シーラー、パテ)
② 壁紙施工用接着剤「ルーアマイルド」18kgと「プラゾールSS」2.0kgを混合し、約60%の水(12L)で希釈し、下地に塗布しオープンタイムを取り壁紙を張る。
※壁紙の周辺部は「プラソールSS」(原液)を使用する。
吸音壁紙 ウレタン吸音材 ① 下地に応じた下地処理を行う。(シーラー、パテ)
② 壁紙施工用接着剤「ルーアマイルド」18kg と「プラゾールSS」2.0kgを混合し、約60%の水(12L)で希釈し、下地に塗布しオープンタイムを取り壁紙を張る。
※壁紙の周辺部は「プラゾールSS」(原液)を使用する。
コルク壁紙   ① 下地に応じた下地処理を行う。(シーラー、パテ)
② 壁紙施工用接着剤「ルーアマイルド」18kg と「プラソールSS」2.0kg を混合し、約60%の水(12L)で希釈し、下地に塗布しオープンタイムを取り壁紙を張る。
天然木系壁紙 サンフット
エースウッド
① 下地に応じた下地処理を行う。(シーラー、パテ)
② 「プラソールSS」(原液)を壁紙の裏面に塗布し、オープンタイムを取り、壁紙を張る。
※乾燥時間が早い場合は、「プラソールSS」に壁紙施工用接着剤「ルーアマイルド」等を10~20%混合する。
出隅・入隅などは、「プラゾール速乾マイルド」を下地、壁紙の両面に塗布し、30~60分間のオープンタイムを取り、壁紙を張る。
ビニールシート(裏打ち無し)・
ワーロンシート
  ①下地に応じた下地処理を行う。(シーラー、パテ)
② 「プラソールSS」(原液)を壁紙の裏面に塗布し、オープンタイムを取り、壁紙を張る。
※乾燥時問が早い場合は、「プラゾールSS」に壁紙施工用接着剤「ルーアマイルド」等を5~10%混合する。
汚れ防止壁紙 スーパー耐久性壁紙
フイルム汚れ防止
ミラクロス
①下地に応じた下地処理を行う。(シーラー、パテ)
②壁紙施工用接着剤「ルーアマイルド」18kg と「プラソールSS」2.0kg を混合し、約60%の水(12L)で希釈し、糊付機械(※)、刷毛等にて壁紙裏面に均一に塗布する。
壁紙が硬く、巻癖がある場合は、「プラゾールSS」の混合量を多くする。
放射線防止壁紙   ①下地に応じた下地処理を行う。(シーラー、パテ)
② 「プラゾールS S 」(原液)を壁紙の裏面に塗布し、オープンタイムを取り、壁紙を張る。
※乾燥時問が早い場合は、「プラソールSS」に壁紙施工用接着剤「ルーアマイルド」等を5~10%混合する。
粘着剤付き壁紙
 
リアテック
ダイノックシート
ベルビアン
サンホワイトボード
①下地に応じた下地処理を行う。(シーラー、パテ)
②下地全面に「ソッカンプライマー」(原液)を塗布乾燥する。
③壁紙の離型紙を少しずつ剥がしながら、気泡の入らないように壁紙を張る。
ペンキ下地用壁紙 サンウォールヘス
ルナファーザー
ラウファーザー
①下地に応じた下地処理を行う。(シーラー、パテ)粉末パテを使用する場合は、10%程度「粉末パテ用樹脂」を加えて使用する。
② 壁紙施工用接着剤「ルーアマイルド」18 k g と「プラゾールSS」2.0kg を混合し、約60%の水(12L)で希釈し、下地に塗布しオープンタイムを取り壁紙を張る。
織物壁紙
(織物クロスのパテ跡変色防止)
  ①下地に応じた下地処理を行う。(シーラー、パテ)
②下地全面に「カラーシーラームヘン」を塗布乾燥する。
③壁紙施工用接着剤「ルーアマイルド」18kgを約70%の水(12.6L)で希釈し、壁紙の裏面に塗布しオープンタイムを取り壁紙を張る。
金箔壁紙 金箔クロス ① 下地に応じた下地処理を行う。(シーラー、パテ)
② 壁紙施工用接着剤「ルーアマイルド」18k g と「プラゾール503S」2.0kg を混合し、約60%の水(12L)で希釈し、下地に塗布しオープンタイムを取り壁紙を張る。
壁紙表面に接着剤が付着した場合、変色する恐れがあるため、直ちに清水にて拭き取ってください。
防塵壁紙・クリーンテック クリーンルーム用クロス
帯電防止壁紙
(突き付け施工の場合)
① 下地に応じた下地処理を行う。(シーラー、パテ)
② 壁紙施工用接着剤「ルーアマイルド」18kgと「プラソールSS」2.0kgを混合し、約60%の水(12L)ので希釈し、壁紙の裏面に塗布し5~10分間オープンタイムを取り、壁紙を張る。
③ 壁紙のジョイント部は、防塵テープでジョイント処理を行う。

(重ね張りの場合)
① 下地に応じた下地処理を行う。(シーラー、パテ)
② 壁紙施工用接着剤「ルーアマイルド」18kgと「プラソールSS」3.5kgを混合し、約40%の水(9L)で希釈し、壁紙の裏面に塗布し5~10分間オープンタイムを取り、壁紙を張る。
壁紙のジョイント部は3~5cm重ねておき、養生テープを剥がさないでおく。

(重ね張り部分の施工)
①壁紙の端に沿って、マスキングテープを貼る。
②重なり部分に「プラゾールSS」を塗布し、乾燥させる。(捨て糊処理)
③養生テープを剥がし、重ね部分を張り、マスキングテープを剥がすこ

■注意事項
①下地に湿気のある場合は十分に乾燥させてください。
②下地に汚れ、油分が付着している場合は、落としてから施工してください。
③施工は5℃以上で行ってください。
⑥はみ出したシーラー、パテ、接着剤等は直ちに清水にて拭き取ってください。
⑤壁紙の種矧こよっては接着しにくいものもありますので、試験施工した上で施工してください。
⑥コーナー部分等の剥がれ防止に、「ジョイントコークA」を内コークにて注入し、壁紙を納めてください。
⑦壁紙施工後、1週間程度は急激な空調の使用は避け、自然換気に努めてください。
⑧使用に際しては、各製品の使用方法、注意事項を必ずお読み頂き、十分ご理解いただいた上でご使用ください。