株式会社 サタケ

 

株式会社サタケは壁紙、床材、カーテン、建具、水廻り等のインテリア内装建材卸の総合商社です

STYLE+(スタイルモア)は、カーテン・クッション・照明・床材・家具等のインテリアを紹介しています。

サタケ定休日

 

対応地域

8つの拠点で、地域密着。
関東一円をカバー。

 

メールマガジン

saSATAKEメールマガジン「会員登録」

 

SATAKEメールマガジン「メールアドレス変更の手順」

 

SATAKEメールマガジン「配信停止の手順」

 

サタケの取り組み

Fun to Share

Fun to Share を応援します

 

新価値創造NAVI

 

イプロス

 

 マイナビ2020

マイナビQRコード

 

関連サイト

日本壁装協会

 

壁紙品質情報検索システム

 

壁紙はりかえませんか?

 

HOME»  注目アイテム»  プロジェクター用壁紙

プロジェクター用壁紙の特徴

リリカラ

プロジェクター用壁紙の特徴

品番:LW-168、LW-182、LW-195、LW-324

 

映像がきれい

壁紙表面の凹凸が少なく、映像の再現性に優れています。
一般ビニル壁紙は、凹凸によって文字がゆがんだり、 壁紙の柄と映像が重なって見えづらかったりしますが、プロジェクター用壁紙はキレイに見えます。

 

映像がきれい

 

左右に広がってもきれい

正面はもちろん、正面に対して左右80°の角度から見ても映像が明るくキレイに見えます。

 

左右に広がってもきれい

 

一般壁紙としてご使用できます

プロジェクターを使用していないときは、一般壁紙として使用できます。
機能やデザインのお好みで お選びください。

 

こんな場所におすすめ

プロジェクターを使用する度に、スクリーンを設置しなくてもすぐに投影が可能です。
プロジェクターの使用頻度の高いオフィスでの会議・学校での授業・発表会などにおすすめです。

 

使用上のご注意

※映写光が強く当たる時間と頻度によっては、通常使用時と比較して壁紙の劣化が早まる可能性があります。

※色や動画の再現性はプロジェクター専用スクリーンに優位性がありますが、プロジェクター本体の性能や周りの明るさによっても見え方が異なります。

※壁紙には必ずジョイント部分が存在しますので、ジョイント部では文字や画像が若干切れて見える場合が あります。あらかじめご了承ください。

※フラットな壁紙のため、施工時の下地処理は丁寧に行なってください。映像に影響が出る場合があります。