株式会社 サタケ

 

株式会社サタケは壁紙、床材、カーテン、建具、水廻り等のインテリア内装建材卸の総合商社です

STYLE+(スタイルモア)は、カーテン・クッション・照明・床材・家具等のインテリアを紹介しています。

サタケ定休日

 

対応地域

8つの拠点で、地域密着。
関東一円をカバー。

 

メールマガジン

saSATAKEメールマガジン「会員登録」

 

SATAKEメールマガジン「メールアドレス変更の手順」

 

SATAKEメールマガジン「配信停止の手順」

 

サタケの取り組み

Fun to Share

Fun to Share を応援します

 

新価値創造NAVI

 

イプロス

 

 マイナビ2020

マイナビQRコード

 

関連サイト

日本壁装協会

 

壁紙品質情報検索システム

 

壁紙はりかえませんか?

 

HOME»  業界NEWS 2020»  業界NEWS 2014»  品種別・力を入れたい商品

品種別・力を入れたい商品 主要内装販売店へのアンケート調査結果

襖1位 「中高級品襖紙」
壁紙1位 「ビニル化粧シート」
窓装飾1位 「機能性カーテン」
カーペット1位 「タイルカーペット」


「力を入れたい商品は何か?」を全国の主要内装材販売店にアンケートして聞いたが、その結果は下表の通りであった。各品種中の1位は、襖紙「中・高級品襖紙」、壁紙「ビニル:化粧シート(タック式)」、窓装飾「機能性カーテン」、カーペット「タイルカーペット」、床材「プラスチック系タイル」、その他では照明器具類が上げられていた。昨年の結果と比べてみると、床材が「木質系床材」と入れ替わっただけであとは全く同じとなった。面接取材した販売店社長などは、環境・省エネ等の意識とともに、個性的インテリアを重視する傾向が強まってきた今こそ、内装産業の高級・良質化に真剣に取組む時と強調していた。

 

力を入れたい商品 アンケートの結果

襖紙
中・高級品が1位、2位に高級織物が挙げられている。この結果は昨年と同じで、販売店社長は「和」の伝統を興隆するためにも努力したいと語っていた。実績の方では「普及品」が「好況・やや良い」と、他より成果を挙げていた。

壁紙
ビニル化粧シート、機能性壁紙、ビニル壁紙・中・高級品が1位~3位を占めたのは昨年と同じ。今回、1社だけだったが「エコカラット」を挙げ、注目すべき内装仕上げ材と説明してくれたのが印象的だった。

窓装飾
機能性カーテンが1位、2~3位に、ガラスフィルム、ローマンシェード、プリーツスクリーンが入った。美しい装飾とともに「省エネ」を重視する消費者目線が反映している。

カーペット
タイルカーペットは昨年同様1位を占めている。実績でも「やや良い」が50%を占めている状態。販売店社長は「住宅向けのタイルカーペット」が出てきたので、これも注目の材料だと語っていた。

床材
プラスチック系タイルが1位、実績でも「好況・やや良い」が60%で、昨年の木質系床材と入れ替わった。また、耐震改修などで学校、医療施設等の需要が予想されるところからプラスチック系シートの需要も期待されると言う。

 

力を入れたい商品の主なもの

力を入れたい商品の主なもの

業界NEWS