株式会社 サタケ

 

株式会社サタケは壁紙、床材、カーテン、建具、水廻り等のインテリア内装建材卸の総合商社です

STYLE+(スタイルモア)は、カーテン・クッション・照明・床材・家具等のインテリアを紹介しています。

サタケ定休日

 

対応地域

8つの拠点で、地域密着。
関東一円をカバー。

 

メールマガジン

saSATAKEメールマガジン「会員登録」

 

SATAKEメールマガジン「メールアドレス変更の手順」

 

SATAKEメールマガジン「配信停止の手順」

 

サタケの取り組み

Fun to Share

Fun to Share を応援します

 

新価値創造NAVI

 

イプロス

 

 マイナビ2020

マイナビQRコード

 

関連サイト

日本壁装協会

 

壁紙品質情報検索システム

 

壁紙はりかえませんか?

 

HOME»  業界NEWS 2020»  業界NEWS 2014»  第25回通常総会を開催

一般社団法人日本インテリアファブリックス協会 第25回通常総会を開催 窓装飾プランナー育成を強調

一般社団法人日本インテリアファブリックス協会(NIF)は、5月14日に第25回通常総会を東京神田の如水会館で開催した。
  総会は、平成25年度事業報告・26年度事業計画等を審議、両議題とも執行部提案どおり可決承認され、恙無く審議を終えた。
  今回は、NIF創立35周年に当たることから、同会は総会に続けて記念講演会と懇親会を同会場で行った。
  講演会は、「消費税増税後の日本経済の展望」と題した岸博幸氏の講演で、午後4時から5時15分まで行われた。講師岸氏は、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授で、現在、テレビ朝日「グッド!モーニング」のコメンテーター等としても活躍されている。
  懇親会は講演会に続き5時30分より同会場で開催された。
  開会に当たり、同会会長吉川一三氏は、新規事業として推進している「窓装飾プランナー制度」にふれ、窓装飾のスペシャリストが登場することで、窓装飾材が、廉価品が多い状態から、高級・高価な装飾材の市場へと産業を変換させることも期待できると、事業の重要性を強調した。先ごろ刊行した「窓装飾プランナーBOOK」も予想以上の売れ行きで、同制度に寄せられる関心度も高い。当業界は、資格を取得したプランナーを大切に育て、高級・高品質の窓装飾を発展させることが大切である。そのため、各位のご協力をお願いしたい旨述べた。また、同会が女性の自立支援活動として、ヨルダンにカーテン生地を寄贈したが、本日、わざわざ大使夫人が礼を言いにおいでくださったと述べ、大使夫人を来場者に紹介した。

業界NEWS