株式会社 サタケ

 

株式会社サタケは壁紙、床材、カーテン、建具、水廻り等のインテリア内装建材卸の総合商社です

STYLE+(スタイルモア)は、カーテン・クッション・照明・床材・家具等のインテリアを紹介しています。

サタケ定休日

 

対応地域

8つの拠点で、地域密着。
関東一円をカバー。

 

メールマガジン

saSATAKEメールマガジン「会員登録」

 

SATAKEメールマガジン「メールアドレス変更の手順」

 

SATAKEメールマガジン「配信停止の手順」

 

サタケの取り組み

Fun to Share

Fun to Share を応援します

 

新価値創造NAVI

 

イプロス

 

 マイナビ2020

マイナビQRコード

 

関連サイト

日本壁装協会

 

壁紙品質情報検索システム

 

壁紙はりかえませんか?

 

HOME»  業界NEWS 2020»  業界NEWS 2014»  賛助会員との関係強化

賛助会員との関係強化

  西浦理事長は「インテリア業界がともに発展しようと、日装連を開かれた組織としてインテリアブランドメーカーとも協力し合って、現在、協力して頂ける政治力を発揮し、ともに業界発展のために頑張りましょう」と述べ、政治家や官僚にはもっと指導を仰ぐ努力を強調した。また、工業会との共同をきっかけに、賛助会員との意見交換、交流を深めていくとも述べ、「賛助会員の皆さんには日装連総会には参加していただき、更に今年の全国理事長会には国土交通省、経済産業省や国会議員を招待し、講演は国土交通省に依頼する予定だ」とした。
  「インテリアメーカーと日装連含めて政治力を発揮していく」ために今後も日装連内部で検討を重ねていく意向も明らかにし、日装連と工業会が「タッグを組んでお互いのレベルを上げて情報を共有し前に進んでいきたい」と西浦理事長は強調した。
  工業会の近藤氏は「経済産業省から生産性向上設備投資促進税制の話が合ったのは、それ以前に日装連に協力していただいて、経済産業省にアプローチしていたからだ」とし、日装連の協力を感謝し、今後も協力し、情報交換のパイプを太くしていくと述べた。
  工業会と日装連は、インテリア業界全体の活性化に大いに寄与する、と双方が確認し合って意見交換会を終了した。

賛助会員との関係強化